HOME掲示板
木村誠子南さん、お忙しいのに原稿ありがとうございました。追悼文19、全員集合に20名分届きました。今後の流れは、工程表でご確認ください。2019. 3.12-21:31
南 遥木村さん、今原稿を送りました。明日の配達だそうです。いつもぎりぎりで申し訳ありません。2019. 3.11-13:54
奥畑信子了解しました!お手数をかけました。タイトルを書くのが習慣になっていました。2019. 3. 9-10:00
木村誠子奥畑さん、善積さん、切塗さん、申訳ありませんが「全員集合」にタイトルは入りません。ご了承ください。2019. 3. 8-22:36
木村誠子全員集合に集まっている原稿は七名。締め切りは12日です。あるかいど、全員集合!2019. 3. 1-10:37
善積健司今週日曜日の事前合評会ですが、親の会社の手伝いをするので、遅参することとなります。 作業がはやめに終われば間に合いますが……全員分の感想を印刷したものを一度持って行って、そこからまた会社に戻る感じになると思います。2019. 2.15- 9:42
牧山雪華「全員集合」の件、わかりました。遅くなり申し訳ありません。2019. 2.11- 9:09
あふちすみません。私も毎回、一年の工程表を封書で、全会員の方々に送らせていただいています。それでも、なかったかのような問いかけに、徒労感満載だったので、つい力が入りました。私達も忙しい中、あれやこれや頑張らせていただいていますので、どうか皆さまよろしくお願い致します。せっかくここに集っているからには、いい冊子を作りたい、その思いを共有したいなあと思います。2019. 2. 3-23:23
木村誠子できるだけ、次の方にスムーズにバトンできるようにと思って。後のひとが、ラクなようにと。2019. 2. 3-22:24
木村誠子原さん、いやいやありがとう。私もいつまで出来るかわからないので、2019. 2. 3-22:22
あふち原稿枚数は、編集に当たって把握の必要があります。原稿を提出される際には必ず、枚数をご記入下さい。毎回、木村さんが数えなくてはいけなくて、こういうことが、積み重なると、かなりストレスです。細かいルールには、それなりの理由があります。編集委員からは、きちんとルールなり工程なりをお伝えしております。大人の節度を持って、よろしくお願い致します。2019. 2. 3-22:08
あふち木村さま、3と4に関しては、最終原稿の時でもよろしいでしょうか?2019. 2. 3-22:02
木村誠子お願い。原稿を送って下さる際、次のことをお知らせください。1.合評会に出席するか 2 二次会に参加するか 3.ホコウ荘宿泊を希望するか 4.製本追加される方は部数を 5.原稿には必ず枚数を明記くださよう、くれぐれもお願いいたします。.2019. 2. 3-13:49
あふ地尾野マテオ様、それで大丈夫です。よろしくお願いします。2019. 2. 2-22:40
尾野マテオお疲れさまです。「全員集合」の企画に関して、一般の原稿同様に、最終原稿締切りまで木村さん宛てに3部ということでよろしいでしょうか。2019. 2. 2-16:14
木村誠子向井さん、住田さん、無事届いています、ありがとうございました。今回、事前合評は4作品なので、二時半高原さん、三時住田さん、三時半切塗さん、四時向井さんでお願いします。池さん、久里さんは欠席。木村は、自治会の役員会と重なり、申訳ありませんが欠席させて頂きます。以上、よろしくお願いいたします。2019. 1.30-20:24
住田真理子原稿、月曜日の朝イチで送りましたが、最近は郵便事情が悪いから、ちょっと心配。事前合評会は2時代か3時代を希望します。2019. 1.30- 9:04
向井 幸昨日、夕方投函しました。締め切りには間に合うと思います。よろしくお願いします。事前合評会、出席します。2019. 1.29-20:48
木村誠子明日が締め切りですが、今現在五作品です。池さん、住田さん、事前合評会に出席されるかをお知らせください。2019. 1.29-17:12
久里 しえ今さらながらの投稿、申し訳ありません。年末からPCトラブルに見舞われ、掲示板をじっくり拝読するのが遅くなってしまいました。全員集合、承っています。よろしくお願いします。2019. 1.28-22:13
木村誠子奥田さん、奥畑さん、切塗さん、池さん、原稿ありがとうございました。奥田さんの三部は最終原稿で送らせていたただきますね。2019. 1.27-16:25
住田真理子こちらこそ、いつもありがとうございます! 66号も作品提出するぞーっ(s<今おいこみ中)2019. 1.27-10:28
あふち住田さん、いつもありがとうございます!2019. 1.25-22:38
あふち文フリでは、見本誌コーナーに3冊提出。ほとんどの人が先ず見本誌コーナーに行かれ、好みの作品を探し、そのコーナーに来られます。で、今回は、ハイネさん、あるかいど最新号、あるかいどアンソロジーを見本誌コーナーに提出しました。2019. 1.25-22:36
あふち今回は何故か、あるかいど最新号を目指しての来客が多く、その為、ハイネさんを語ることが少なかったのですが、着目された方を追い込むように語り、一冊お買い上げとなりました。2019. 1.25-22:33
住田真理子文フリ出店、いつもオンブに抱っこでお世話になってます。関西在住だったら駆けつけるのになあ。今回も売り上げのすべてを「あるかいど」財政へ寄付させていただきます。と偉そうに言いながら、売れてなかったりして!?2019. 1.25-21:39
あふち正直、申し込み、準備、荷造り、発送手配、そこそこ面倒で、毎回少人数での活動に、個人的に多少のストレスを感じていました。それだけに、この谷村先生のコメントに感じるものがあり、今後の広報活動への意欲に繋がりました。4回目となる今回は多少の慣れもあり、楽しむことができました。次回も頑張りたいと思います。2019. 1.25- 0:08
あふち善積さん、教えてくれてありがとう!谷村先生に感謝を伝えました。2019. 1.25- 0:02
善積健司https://twitter.com/tani61/status/1086926105108332545 谷村順一さんがあるかいどをほめてくださってます!どなたか谷村さんにお礼を・・・。2019. 1.24-15:45
佐伯 晋高原さんお疲れ様でした。文フリ・スタッフの善積さんはもちろん、参加いただいた木村さん、奥畑さんに加え、飛び入り参加の折合さん、切塗さんにも心よりお礼申しあげます。「あるかいど」のactivityは盤石ですね。2019. 1.21- 6:22
あふち京都文フリ無事終了!折合さん、切塗さんの飛び込み参加。あれやこれやで、そこそこな売り上げ。万歳だよー!あるかいど広報活動、上々の出来でしたー!2019. 1.20-21:46
木村誠子「あるかいど」の皆様へ  小西九嶺さんから「あるかいど基金」が届けられました。奥様の手紙によると、「お仏壇に手を合わせると、主人の声が聴こえてきました。「あるかいど基金」をお渡しするようにと。あるかいどとの関わりは、76年間の人生のなかで「小西らしく」一番濃密な時間を過ごせたことへの感謝の気持ちであろうかと思っています。大変失礼かと思いますが、主人と私の気持ちをお受けいただければ幸いです。あるかいどの皆様によろしくお伝えください。とのことでしたのでお知らせまで。2019. 1.17-21:32
あふち予告ホームランのような、ええ会ドス(笑)楽しみです。そして、会計として繰越金を計算したところ、前年よりかなり上回る結果になりました。つきましては、小西さんの追悼文ですが、枚数制限なしとさせていただきます。思いの限りを尽くして下さい。2019. 1.17-21:05
木村誠子佐伯さん、原さん、頂いた熱量で日曜日、京都文フリで「あるかいど・ええ会どス」の広報がんばります!2019. 1.17-18:43
あふち木村先生ですね。そりゃそうですよ。私は彼女のピアノの音に必死で涙をこらえましたよ。彼女が教えているのはピアノだけではない、そう思いました。2019. 1.15-23:00
佐伯 晋ピアノを習っている先生の名前が地元の新聞に載っていました。その生徒さんは大晦日の夜、新聞の切り抜きをそっと先生の家の郵便受けに入れてゆきました……物語のようです。その先生の名は?(詳細はInformationをご覧ください)2019. 1.15-19:33
あふち向井さん、石部さん、池さん、住田さん、64号を送って下さりありがとうございました。合計7冊の64号。これで作品ラインナップしました2019. 1.12-22:36
あふち住田さん、ハイネさん、毎回好評ですよ、2019. 1. 9-23:39
住田真理子了解です。64号2冊と「ハイネさん」3冊を送ります。よろしくお願いします。2019. 1. 9-23:28
あふち文学フリマは、1月20日(日曜日)京都みやこめっせにて11時より16時まで。今のところ木村さん、奥畑さん、高原が参加。帰りに一杯。ご興味のある方は是非!終わりがけに来て一緒に乾杯なんてどうでしょうか?今年もよろしくお願いします!2019. 1. 9-22:25
あふち皆さま、欲しいのは、64号です。それ以外は山のようにあります。念の為。2019. 1. 9-19:11
あふち私の家に3冊お願いします。着払いでいいですよー。2019. 1. 9-12:02
住田真理子ありがとうございます。「ハイネさん」在庫たくさんあります(笑)。フリマに何冊くらいなら負担にならないでしょうか?2019. 1. 9- 9:00
あふちええか、楽しいから笑うんちゃうで、笑うから楽しいんや、この精神で文フリ!やるからには、ですわ。2019. 1. 9- 0:07
あふち住田さん、もしハイネさんがあるなら一緒に送って!2019. 1. 8-23:59
あふちありがとうございます!石部さんからも一冊寄付とのこと、感謝です!高原、手書きチラシ作成(笑)2019. 1. 8-23:37
住田真理子住田も2冊、送ります!2019. 1. 8-21:33
あふち向井さんから、2冊送りますとの嬉しい返事が来ました!2019. 1. 8-20:50
佐伯 晋高原編集委員から連絡があり、来る1月20日の文学フリマ(京都)で、われわれのブースに『あるかいど』64号を並べたいので残部がありませんかというお訊ねでした。出来栄えのよい号でしたので、小生も愛読者に気前よく配布して書庫から払底してしまいました。同人の皆様でもし余りを持っておられる方がみえましたら、高原編集委員まで送り届けていただけませんか。送料は『あるかいど』金庫からお支払いします(送料着払い)。2019. 1. 7-11:04
木村誠子そこを聞くか(笑)「左手のストーン」ピアノ小説?ピアノのことがよくわからない私にはちょっとひきつけ力が弱く感じられました。「白石」という女性が可愛らしくて素晴らしい。天使というか天女ですね。ブランコのあたりが面白い。以上。2018.12.27-22:17
あふち木村さんの作品に対しては、どんなコメントだったのですか?2018.12.26-23:16
木村誠子もちろん参加しまーす。田中チューターから感想が届いたのでお知らせしますね。「あるかいど」誌に、猛者のあら稽古道場のような圧倒的なエネルギーを感じています。皆さん、すごいね。「物置部屋のイエス」すぐれた小説。文体と文章がとてもいい。既成概念に汚されていない誠実な眼差しが印象的。「あの日は雪が降っていた」愛の業の深さについて考えさせられました。とんでもない父親です。心が揺さぶられた作品でした。「無花果」ストーリーがつくりものくさくて、無理な印象。あまりつくらない方がいいのではないかな。「食う寝るところ」印象深いエッセー風な小説。よく書けているね。「山寺にて」これくらいの思慕は許してあげてもいいのじゃないかな。多分、最後の言葉はそうなっていると感じられます。「月の夜」おもしろい作品。ひきつけられました。トモコは素敵な女性に描かれているね。以上。では、皆さん、よいお年を。2018.12.26-12:50
佐伯 晋全員集合、good idea ですね。参加します。2018.12.23-18:17
あふちアホなこと大歓迎でーす。2018.12.23- 1:21
奥畑信子全員集合、了解しました。旅行していて、今日掲示板を見ました!2018.12.22-19:47
向井 幸了解です。アホなことにはまっていてもOKですか?2018.12.22-10:56
伊吹耀子お世話になります。全員集合了解しました。2018.12.21-11:44
住田真理子全員集合、了解しました。2018.12.20-21:52
善積健司了解です!2018.12.20- 9:38
名前  記事

[管理]
CGI-design