HOME掲示板
善積健司あるかいどのアンソロジーのために、木村さんか高原さんか佐伯様かに、飯塚チューターの作品が載ったあるかいどの昔の号を送ったように思うのですが、もしお持ちでしたら、至急高畠先生にところに郵送ください。図書館に寄贈されるそうです。どうぞよろしくお願いいたします。2017. 9.20-18:55
あふち偶然、隣のブースに、「季刊文科」で同人誌評を担当されている谷村順一さん。声をかけて下さり「あるかいど」は、一番に読みたい同人誌です、と言ってアンソロジーを買って下さいましたー!なんか、やっぱりついてるわ。2017. 9.19-22:39
あふち販売戦略は、お手に取ってみて下さい、と言ってその重みを味わってもらう。大成功でした!2017. 9.19-22:37
木村誠子台風のなか、祝賀会に来て下さった方々、本当にありがとうございました。台風のせいでお越し頂けなかった方々にも朗報です。翌日の文学フリマで、アンソロジーを十二人の方に買って頂くことができました。私たちの言葉の花束が、見知らぬひとのこころを少しでも揺さぶることができたなら、ああシアワセ(笑)2017. 9.19-22:35
木村誠子さて、祝賀会ですが、JR天王寺駅中央改札口に三時半に飯塚チューターと待ち合わせをしています。アサヒビアケラーの場所が不安な方は、ぜひご一緒に。くれぐれもお気をつけていらしてください。2017. 9.17-11:27
木村誠子編集委員の皆さまへ 24日の編集会議ですが、場所は社会福祉会館407号室で時間は午後四時からです。訂正と変更、よろしくお願いいたします。2017. 9.16-21:48
木村誠子予定どおり行います。飯塚チューターは、「電車がとまっても這ってでも行く」と(笑)だけど、くれぐれも無理されませんように。当日のキャンセルオッケーです。集まれるひとだけでも。参加者は16名の予定です。どうかどうか台風が逸れてくれますように。2017. 9.16- 9:37
木村誠子なんと、「アンソロジー」が台風まで引き連れてきそうですが、2017. 9.16- 9:33
佐伯晋9月1日付の「文芸同志会通信」をご覧ください。http://bungei.cocolog-nifty.com/news/2017/09/62-665d.html2017. 9. 5-19:07
佐伯 晋【編集後記】62号(小西、小畠)、63号(池戸、木村)、64号(善積、高原)、65号(高畠、佐伯) 当面はこのペアーで2017. 9. 5- 9:52
あふち池さん、その通りまさにあと5ミリ(笑)でも、厚みが貫禄、との意見が大半で、万歳ですねん。2017. 9. 3-22:14
池    誠編集委員の皆さんお疲れでした ざあっとですが目を通したが熱いものがチクチク突き刺さってきます 「鮮血」 今も昔も変わりませんね あるかいどの初期を知りませんが「乗船記」によれば熱かったんですねえ 体裁も素晴らしく落ち着いた色合い ただあと5ミリ薄ければ郵送料160円で送れたのに残念です まあけち臭いことをいわないで2017. 9. 3-18:02
あふち堂々たる書影。古文書みたいに迫力満点。福本さんの文章もありがたいですねえ。2017. 9. 1-20:10
佐伯 晋アンソロジーを福本武久さん(文校OB、太宰治賞受賞)に届けました。昨日のfacebookにうれしい書き込みがありました。HPの〈Information〉にアップしました。この3月には三重にお招きして講演していただいております。2017. 9. 1-17:22
折合総一郎ご無沙汰いたしております。立派な冊子ですね。お世話頂き、ありがとうございました。私の作品が載って良いのかなあ? 9/17参加できれば幸いです。 2017. 8.31- 0:19
木村誠子あのね、横から見ると中表紙の青がちらっと見えて、星が隠されていて、その青がグレーに浮かび上がってきて、美しい!誰が考えたんや!2017. 8.30-19:31
木村誠子これぞ28人分の厚みだ!2017. 8.30-19:27
あふち皆さんの作品と、自己紹介文、感動しました。すみません、だからこそ本の佇まいに拘ったわけです。誤解のないように。2017. 8.30- 0:29
あふち決めたかったなあー。まあでも私のやること、こんなもんかと苦笑い。おそまつ。2017. 8.29-23:38
あふち五七五、考え途中、なぜか投稿。2017. 8.29-23:36
伊吹耀子アンソロジーありがとうございました。サイズ、暑さ、装丁全て素晴らしいですね。謹呈する友人も喜んでくれそうです。本当にありがとうございました。2017. 8.29-23:36
あふちこりや売れん手提げ袋を、用意しなさい、と善積さんからのアドバイス。2017. 8.29-23:33
木村誠子高枕ここに還れとアンソロジー2017. 8.29-23:24
佐伯 晋ALKAID 35年の歴史を象徴する重厚さ。個人的にはこの厚みが自慢です。2017. 8.29-23:17
あふちすみません。厚みは完全に私の失敗です。失敗は成功の母、そういうことにして、学びにしたいと思います。2017. 8.29-22:26
木村誠子お聞きしている参加者は、飯塚チューター、高畠チューター、佐伯さん、泉さん、田中さん、伊吹さん、奥畑さん、住田さん、西田さん、南さん、向井さん、高原さん、木村以外で、参加して下さる方は掲示板へお知らせください。九月十七日の午後四時から、天王寺の「アサヒビアケラー」で行います。2017. 8.29-21:47
木村誠子「さあ、みんなで祝賀会に行こう!」2017. 8.29-21:44
南 遥アンソロジー、今日届きました。1段組みなのに、読みやすいです。佐伯さん、木村さん、高原さん、本当にありがとうございました。2017. 8.29-20:50
木村誠子アンソロジーですが、明日発送予定。火曜日か水曜日にはお手元に届くはず。お楽しみに。2017. 8.27-19:14
佐伯基本的な書き込みエラーは管理者の責任で修正いたします。2017. 8.24-12:24
あふち事前合評ですが、遠くから来ていただくことは困難ですよね。この辺り一度話し合いが必要かも、とかおもうのですが、、、2017. 8.24- 0:32
あふち事前合評は二時スタートってことですね。了解です!2017. 8.23-20:25
木村誠子奥畑さん、石部さん、そして清水さん、原稿ありがとうございました。事前合評会ですが、二時高原さん、二時半小畠さん、三時奥畑さん、三時半木村、四時石部さんでお願いします。池さん、牧山さん、清水さんは欠席で、8作品となりました。2017. 8.23-19:18
あふち赤井さんからの情報です。https://www.kishu-bsk.org/kino-kuni%E6%96%87%E5%AD%B8%E8%B3%9E/2017. 8.21-23:31
あふち62号の掲載料、全員の方のお振込を確認しました。確認が遅くなり、申し訳ございませんでした。2017. 8.21-22:52
木村誠子原稿ありがとうございました。申し訳ありませんが、あと一部送って頂けますでしょうか。締め切りを過ぎても大丈夫です。木村の分にしますので。ごめんなさい。2017. 8.21-17:15
木村誠子池さん、牧山さん、2017. 8.21-17:13
木村誠子申訳ありませんが、あと一部、送っていただけますか。2017. 8.21-15:26
木村誠子奥畑さん、2017. 8.21-15:25
あふち締め切り目前。まだ投函していなければ、8部送付して下さい。すみません、工程表間違いです。2017. 8.20-23:13
木村誠子63号へ、奥畑さんの原稿が一番乗りで到着。ありがとうございました。事前合評会、三時でお願いします。2017. 8.18-18:46
あふちそして、私の無茶振りに答えて中表紙のデザインをして下さった佐伯さん、一緒に考えて下さった木村さん、ほんとうにありがとうございました。多分これで決まり。後は次号に向けて!2017. 8.13- 0:04
あふちアンソロジーの装丁がやっと決まりました。素人の私が予算を考慮しつつ作業に藤田さんが、根気よく付き合って下さったおかげです。参加して下さった同人の方々が喜んで下さるといいのだけど。2017. 8.12-23:31
住田真理子アンソロジー祝賀会、参加したいと考えています。エルマール賞は関西圏限定なのでダメだと思いますよ。2017. 8.10- 9:12
木村誠子住田さん、ぜひ新聞記事をもってアンソロジーの祝賀会にきてくださいね。それと、「エルマール賞」へ「ハイネさん」を送ってみて。楽しみにしています。2017. 8. 8-21:34
あふち検索したら、ハイネさんに関するたくさんの記事。作家デビュー!驚きと衝撃。いやー、同人で合評したあの作品がこんな風に羽ばたくなんて。お父さん喜んではるね!2017. 8. 8-20:37
住田真理子高校生と海軍工廠跡地をめぐるイベントは台風直撃であえなく中止。なので、今日のテレビ放映はなくなってしまいました。出版社は代わりの催しを企画すると言っています。昨日の朝日朝刊、中日朝刊、毎日夕刊に記事が掲載されました。2017. 8. 8- 9:24
あふち中京テレビ、見れない。DVDにしていつか見せてください。2017. 8. 6- 9:08
住田真理子中京テレビの放映は、8月8日の夕方「キャッチ」というニュース番組の中で、だそうです。なんかドキドキ……。2017. 8. 5-21:38
住田真理子南さん、ありがとうございます。地域の歴史を若い世代に伝えていきたいと思っています。戦争は映像にすると残酷ですが、文章だと読めてしまえると思うからです。2017. 8. 4- 9:34
南 遥住田さんが豊橋の戦争を書き続けると覚悟を決められたことが、取材や高校生読者との出会いにつながったのですね。うれしいです。2017. 8. 2-10:34
南 遥住田さん、『ハイネさん』の出版、おめでとうございます。2017. 8. 2-10:31
住田真理子ありがとうございます。取材は「する」方で、「される」側は初めてなので、とまどっています。多くの方に読んでいただけるきっかけになると、嬉しいです。東三河で戦争というと、やっぱり豊川海軍工廠の空襲になります。それだけ関心をもってくれる方がたくさんいます。2017. 8. 2- 9:37
あふち住田さん、凄い!私の想像を超えた遠くまで届くね。嬉しいねえ。2017. 8. 1-23:55
木村誠子住田さんが「ハイネさん」を出版されました。なんと新聞社からの取材が五件、空襲があった8月7日は「ハイネさん」を読んだ10人の高校生と海軍工廠跡を廻り、中京テレビが取材し、夕方放映されるそうです。2017. 8. 1-20:50
池   誠ああびっくりした 何ですか#3021*¥ この羅列? 実はこのひと月前から携帯に訳の分からない文字数列がやたらと届きます まさか犯人ではないでしょうね?2017. 8. 1-18:35
あふち暑い、暑いと言っていますが、今年も後半に突入したのだと思うと、少し視点が変わったりしますよね。この間の合評会で、あるかいどは来年からは春と秋の年2回の発行と決まりました。年内は現状のまま。3回提出できるラストチャンスですよ。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶2017. 8. 1- 0:09
あふち了解しました。マラソン頑張って!2年前の冬、尾野マテオさんに再開した時、服の上からでも分かる出来上がった体に感動しました。ゴールを目指して走るのは、書くときと同じテンションかも。大阪より応援しますね!2017. 7.27-23:20
尾野マテオ高原さん、いろいろとお気遣いありがとうございます。本日セイエイさんより「アンソロジー」のゲラが届きました。一つの作品として丁寧に、また敬意を払っていただいている感じがひしひしと伝わってきました。贈答用の菓子箱のような趣というか。さて、祝賀会について、けっして天秤にかけるわけではありませんが、当日は岩手県一関市でハーフマラソン大会に参加する予定がだいぶ前よりありました。そのため大阪にて皆さまにお会いする日はまた後日計画させていただけたらと思います。ご健勝を。2017. 7.27-22:45
あふち尾野マテオさん、変なお声掛けをして、すみませんでした。アンソロジー祝賀会もあるので、どうぞよろしくお願いします(*^o^*)2017. 7.27-21:03
尾野マテオおはようございます。「自己紹介してもらえます?」ではなく「いるかもよ」と促されるとあれこれ詮索してしまうのですが(笑)、はい、失礼しました。では自己紹介ですね。あるかいどの同人の皆さま、あらためまして尾野と申します。大阪文学学校をご縁に、佐伯チューターや高原さんからきっかけをいただき2年ほど前からご一緒させていただいております。いまだ同人誌の「同人名簿」欄だけの関わりですが、じきに拙作(小説)を載せていただく機会があればと思っています。合評に参加の際には直接ご挨拶できればと思いますが、まずはこの場をお借りして。どうぞよろしくお願いします。2017. 7.27- 7:47
取り上げhttp://zensakka.world.coocan.jp/bunngeizihyou1.html2017. 7.26-22:01
あふち尾野マテオさーん、自己紹介いるかもよ!2017. 7.26-21:31
あふちこんな時間まで家具を動かし、またまた腰を捻った。しかし、湿布のありかがもはや分からない。2017. 7.26- 1:02
会計まずは62号掲載作の請求書作成。今回からメールにさせて下さいね。そして、アンソロジーは本が出来上がってから請求させて頂きます。合わせてよろしくお願い致します。2017. 7.25-23:47
あふち近況暴露は次作の言い訳にはならない、分かってはいるけれど(笑)2017. 7.25-23:14
あふちこの暑さの中、プチリフォーム。バリバリガリガリの一週間も今日で終わり。後は金時(チワワ)と共に一部屋に詰めこんだ物を元に戻す作業が待っている。仕事を休まず鍵を預けて作業してもらったのだけど、その誠実なプロフェッショナルぶりに感謝。2017. 7.25-23:08
尾野マテオNHKラジオ第1でいま「夏休み子ども科学電話相談」という番組が放送されているのですが、子供たちの不思議と純真無垢な質問に、いちおう大人のぼくははっとさせられます。そこには間違いなく文学と創作のヒントがあると。今日のでは「どうしてカブトムシとクワガタムシは結婚できないのですか?」という5歳の男の子の質問の発想が面白かった。個人的には「植物」に関する話題が好きです。ご興味とお時間があれば、ぜひ皆さまもお聴きくださいね。2017. 7.25-22:36
木村誠子暑さでろれつがまわらず失礼。二日前、心臓発作でひやりとした飯塚チューターから、祝賀会に必ず行きますと力強い声を頂きました。2017. 7.25-20:47
木村誠子どうかどうか皆さん、9月17日の「アンソロジー・祝賀会」に出席しぐたさいね2017. 7.25-20:42
池  誠63号の締め切りを案内し書くことを促す編集委に敬礼! この蒸し暑さで参っていますが自分のことだけで精いっぱいなのに「あるかいど」全体を盛り上げようと精進してくださっている皆様に感謝しまくりで〜す2017. 7.25-18:55
南 遥アンソロジーのゲラがもう届くというので驚いています。本当に実現するのですね。あふちさん、木村さん、佐伯さん、お忙しい中を尽力してくださって本当にありがとうございます。なお、参加費については自分で計算してお送りすればよいのでしょうか?送り先はあふちさんでよろしいですか?2017. 7.25- 8:28
63号のご案内事前合評締め切り8月23、事前合評9月3日です。日照りの夏もひたすら愚直に書いていきましょうね。2017. 7.24-21:27
そしてアンソロジーのゲラが間もなくセイエイ印刷から届くと思います。赤を入れ8月4日締め切りで、セイエイ印刷に送って下さい。なお、アンソロジーの原稿料は、あるかいどと同じく一枚五百円です。念の為。2017. 7.23-21:00
あふち昨日は合評会お疲れ様でした。宿泊はなかったものの、有意義で楽しい一日となりました。ありがとうございました。2017. 7.23-20:55
追記ホームページに、たかつガーデンとありますが、間違いです。よろしくお願いします。2017. 7.19-20:12
あふち22日の合評会は、谷六の社会福祉会館で、1時から。飲み会はおくまんで、5時30分過ぎからです。2017. 7.19-20:08
あふちわたしが掲示板に書き込む度に、私個人にたくさんのメールが届き、それはとてもありがたいのですが、どうか勇気を持って掲示板に書き込んで下さい。開かれた場を作る為の掲示板だと思うのです。2017. 7.17- 0:07
あふち編集委員としての自覚を持たないと、そう思うのですよ。2017. 7.16-23:50
あふち編集委員だって、色々忙しくて欠席することももちろんありますよ。私があるかいどに入会した頃は、その際、編集委員の方から他の編集委員に感想が届けられて、合評会で発表されていました。そこは継承した方がいいと思います。私たちは書くことで、正直な感想をもらうことで繋がっている。そこを守っていきましょうよね!2017. 7.16-23:47
木村誠子62号の合評会ですが、楠本さん、池さん、善積さん、佐伯さんは欠席されます。合評は七作品です。2017. 7.16-20:53
清水 公介他誌であるにもかかわらず取り上げていただきありがとうございます。これを励みに書き続けていけたらと思っています。なかなか合評会に参加できず申し訳ないですが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。2017. 7.14- 0:46
木村誠子清水さん、いよいよ頭角を現してきましたね。合評会での鋭いコメントも期待しています。おめでとう!2017. 7.12-21:45
木村誠子「流れるようにストーリーを読ませる文章」それも「巧みなものがある」2017. 7.12-21:43
またまた、あふち清水くーん。おめでとう、よかっね!こっちまで活性しますよ。2017. 7.12- 1:28
あふちてなわけで、こうなったら何者にも気を使うことなく、ガンガン行くよ、行きますよ!な、夏です。2017. 7.12- 0:45
あふち私ごとですが、今週日曜日、天満の研修センターの看護介護研究集会に発表者として参加。エントリー90超えの中で、一番聞きたい!と話題になり、我ながら持ってるなあと(笑)てなわけで、茹る暑さも紛れるってわけよ。2017. 7.12- 0:43
あふち22日の合評会は、社会福祉会館で一時からです。二次会は5時40分から、おくまんにて。ご参加待ってまーす!2017. 7.11-23:28
あふちパソコン打ちした原稿を小西さんご自身の手で校正してもらった。校正しながら、文校の教室を思い出した、と短い手紙が添えられていました。2017. 7. 8- 0:07
あふち明日は、夕方からフリータイム。小西さんの作品をパソコン打ちし、セイエイさんに送信する予定です。小西さんの著者紹介文が、作品を書いた背景になっていて、うーん、と思いつつ。2017. 7. 1- 0:00
あふち今夜、南遥さんから電話があり、アンソロジー提出作に関しての伝わりきれなかった核に対する思いを聞きました。その物作りに対する拘りと熱に、血が体中を駆け巡りました。とてもありがたい時間をありがとうございました。2017. 6.30-23:55
池  誠ふぁあもう締め切りですか わかりました それにしても企画からここまでよくぞこぎつけましたね あとは会員の終結のみ? 敢て個人名は伏せますがお疲れさ〜ん♪2017. 6.30-19:31
追記そして、締め切りは7月10日ですよー。2017. 6.29-21:33
あふち紙原稿に関して二転三転してしまい、ご迷惑をおかけしました。作品のデータと、著者紹介文のデータをセイエイ印刷に送って下さい。なお、著者紹介文は100字以内、横書きですので、ご注意下さいね。2017. 6.29-21:30
あふちセイエイ印刷の藤田さんと相談の結果、アンソロジーに関しては紙原稿は要らないということになりました。ゲラが上がってきましたら、各自でチェックをよろしくお願いいたします。2017. 6.29-18:39
木村誠子「著者紹介」は横文字でお願いします。2017. 6.29-18:10
あふちアンソロジー、紙原稿もセイエイ印刷藤田さん宛てに送って下さい。よろしくお願いします。2017. 6.29-11:22
あふちアンソロジー参加者28名全員の、作品タイトルと枚数が把握できました。ありがとうございます。2017. 6.28-22:45
あふちセイエイ印刷にアンソロジー作品を送付する時の注意点。作品と著者紹介文はファイルを別にし双方を添付して送って下さい。そしてどちらもの紙原稿を郵送して下さい。締め切りは7月10日です。なお、著者紹介文は100字以内でお願いします。2017. 6.28-22:10
清水 公介お取りまとめいただきありがとうございます。アンソロジー掲載作品は「HOT LIMIT」(39枚)でよろしくお願いいたします。2017. 6.26-20:17
木村誠子62号の合評会合宿ですが、宿泊希望者がいないため、今回は宿泊なしにしたいと思いますのでよろしく。2017. 6.26-17:28
向井 幸かしこまりました。今から贅肉を削ぎ落としていきます。我が儘言ってすみませんでした。2017. 6.25-21:56
あふち向井さま、枚数の件ですが、最初にお聞きした枚数で、なんとか納めて下さい。よろしくお願い致します!2017. 6.25-20:47
向井 幸スミマセン!ダメもとでお聞きしますが、「ヤマト」70枚。どうかなりませんでしょうか・・・・2017. 6.25-10:51
木畑 ひろありがとうがざいます。遅い時間に申し訳ありません。おやすみなさい。2017. 6.24- 0:37
あふち原稿用紙三枚なら、大丈夫(笑)歓迎です!2017. 6.24- 0:34
木畑 ひろ高原さんへ。アンソロジー、提出しないとお伝えしたのですが、原稿用紙3枚の超短編「高1の初夏」を提出してもいいですか?2017. 6.24- 0:28
住田真理子了解です。「シャトー」はあきらめて、別の作品を考えます。2017. 6.23-18:09
あふち住田さん、すみません。作品もう少し短く、せめて60枚までで、お願いします。2017. 6.23- 8:18
あふち奥田さん、ありがとうございます!2017. 6.23- 7:59
奥田寿子セイエイさんから、紹介文は別紙で送信してほしいとのことでした。よろしくお願いいたします2017. 6.23- 6:24
名前  記事

[管理]
CGI-design